Pepperがまた人間に近づいていた話

LINEで送る
Pocket

こんにちは。ゆとりいからしです

先日、pepper world 2017に行ってきました。

これです。

みんなだいすきpepper

私も大好きです。

ソフトバンクにいくと必要以上にお話してくれますよね。

もういいやってなっても私の方を見て話しかけてきてくれます。

pepperは、言わずもがなSoftBankが開発した人間型ロボットです。

スマホと同様に「ロボアプリ」を入れることで、様々な機能をつけることができます。

pepperにもアプリストアがあり、それによりいろいろな機能を付け加えることが出来ます。

(ツイートが元ですが凍結されていました)

最近ではこんなおちゃめな一面も見せてくれています。

そんなpepperの展示会が開かれると言うので、見に行ってきました。

pepper world 2017とは

公式ホームページ

pepper world 2017は、2月8日(水)~9日(木)まで虎ノ門ヒルズで開催されています。

右にちらっと見えてるPepperくんはお着替え中でした。

今回はpepper world 2017で気になったものを幾つかご紹介したいと思います!

万能ニキことpepper

Softbankさんのpepperの機能として、多くの使用例が紹介されていました!

万引き防止

万引き常習犯の顔写真を登録しておき、pepperくんは平常時は告知や案内をしつつ、

監視します。

もし登録していた常習犯がきたら、スタッフに通知して知らせるということができます。

観光案内

英語、中国語も話せるグローバルなpepperくんになります。

店頭販促

Pepperくんが店頭に立ち、商品紹介をしてくれます。

アプリDL誘導

Pepperくんが集客、タブレットに電話番号入力、アプリDLをしてキャンペーンなどの告知が可能になります。

リピーター獲得

PepperくんにQLコードを見せ、クーポンを発行することで既存顧客の再来店を促すそうです。

pepperくんってなんでもできるんだなあ。

パートナー会社の提供するPepperアプリ・サービス

プログラミング教育で活用されるPepperくん

プログラミングの画面。

Scratchっぽいですね。

プログラミングすると、そのようにPepperくんが動いてくれるそうです。

プログラミング教育が必修化することだし、学校にPepperがいるということも

近いうちにあるんだろうなあ。

お休み中でした。

スマホに保護シートを貼ってくれるPepperくん

左にPepperくんがいて、お願いするとこの子↑がスマホに保護シートを貼ってくれます

私も苦手なんですよね…

ネスレのIoTカフェ

Pepperくんが味の好みをヒアリングし、その人のコーヒーの好み(味や濃さなど)に合った

コーヒーをバリスタで入れてくれるというサービスです。

新宿に店員がロボットだというお店があったような気がしますが、

いつかPepperくんが接客してくれるPepperカフェができそうですね。

pepperくんの服は20万円

帰ってきてキャンペーンフライヤーを見ていたら、ロボデコ一着(20万円相当)無料の文字が。

え?

私よりはるかにいい服をお召しになっておられる…。

調べたら、ロボットの持つ熱や摩擦による静電気などを抑える機能を搭載した服だそうです。

ロボアプリマーケットfor Biz

そりゃ高くなるわけだ。料金に納得しました。

でも…でも…ウッ頭が

会場内で出会った様々なPepperくん

言動が一致しないPepperくん

そっちは左じゃないし、私はこっちだよ

項垂れるPepperくん

この感じが一番Pepperくんに人間味を感じる

アロハシャツを来たPepperくん

似合う

ワインを淹れてくれるPepperくん

赤と白好きな方を用意してくれます。

健康に良い体操をするPepperくん

デイサービス向けのサービス。Pepperくんと一緒に体操をします。

動画でもどうぞ。

歌って踊るPepperくん

こんな単調なPPAPは初めてで、なんともシュールでした。

他にも天城越えとか歌ってました。渋い。

感想

今回の展示を通じ、Pepperくんの可能性と魅力を広く知ることが出来ました。

Pepperくんがいいかんじに会話できたりゲームとかプレゼンができることは知ってたので、

今までは「受付」というイメージがありました。

今回、万引き防止とかデイサービスに利用できたりといったようなことは初めて知ったので、

これからも性能が増え、活用の場が広がっていくだろうなと感じました

また、Pepperだけでなく、家庭用ロボットの種類は増えています。

今後、入手のしやすさだったり、機能などが増えていくとロボットがより身近なものになり、

ドラえもんの22世紀の世界は近いんじゃないかなあと思いました!

稼働してないPepper もう good night

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

mautic is open source marketing automation