クリスマスをテーマにIoTしたら笑顔で怒られた話

LINEで送る
Pocket

~2017年12月15日追記~

この記事はIoTLT Advent Calendar 2017の15日目の記事です。

今年もありがたいことにIoTLT Advent Calendar 2017にお誘いいただき、
参加しています

去年の内容なので読んだことある方もいらっしゃると思いますが、

今年はなにもしていないのでご容赦ください>< 真面目に生きている証拠です。

————————————————————————————————

この記事はIoTLT Advent Calendar 2016の17日目の記事です

こんにちは、ゆとりいからしです

11月のIoTLTで話した内容に追記しています。

1週間後に迫ったクリスマスネタです

ここでは、実装したものについて詳しく紹介しようと思います。

内容は、上のパワポにとても重複します

用意したもの

・Raspberry Pi3

・Arduino

超音波距離センサー

ダイナミック接続4桁高輝度青色7セグメントLED表示器

・akiba LED ピカリ館で購入したLED

・USBスピーカー

ジャンプワイヤ、抵抗、ブレッドボードなどは割愛

構成概要図

重複しています!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e6%a6%82%e8%a6%81

まずは動画でどうぞ

(音声有り推奨)

いざ実装

①超音波センサーで人が来たら感知する

これはSORACOMさんのハンズオンセミナーに行った時の内容を参考にさせていただきました。

②LEDが光る

akibaLED館で購入したLEDストリングライトをはか…分解して使用しました。

s__22888506

破壊後の写真しか残ってなかったのですが、ここにLEDがつながっていました。

それをぶちぬいて、抵抗の先とジャンプワイヤをはんだでくっつけました

s__22880461

s__22880465

髪の毛危ない

動画じゃないとわかりづらい部分がありますが、2本もLED使っているので、割とカラフルに光ります

s__22888507

③音声が流れる

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

安定のメイさんです

音声は2パターン用意しました!

・メリークリスマス(怒り気味)

もうすぐクリスマスですが大丈夫ですか?

④SLACKにメッセージ送信

Slack APIを使ってメッセージをおくりました。

%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%aa%e9%ab%98%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a2

心配症なメイさん

ここまでのコードと電子回路図

xmas_%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

⑤カウントダウンを表示

これはRaspberryPiではなく、Arduinoで別途実装しています。

Arduinoで遊ぶページを参考にさせていただきました。

20161114_3993

xmas_time

虹みたいですね!わけわからん!でもどうしようもなかった!

以下コードです。

まとめ

  • 超音波センサーを使って、人がいるときだけ動作するようにした
  • 人が来たらLEDが光る
  • 人が来たらOpenJtalkで音声(メイさん)が流れる
  • Slackにメッセージがいく
  • クリスマスまでのカウントダウンをした

反省

・IoTという概念を無視しかけた

(IoTをしているつもりがしておらず、IoTLTの当日にSlackメッセージ送信を実装した)

・ネタの使いまわし感が否めない

IoTでクリスマスのなんかがやりたかったので今回出来て満足しました!

そして喜んでもらえたようでよかったです!

%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%aa%e9%ab%98%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a3

(アップしたスライドでは消しましたが、ギャグ日の画像(来ないよ!家庭教師)の画像を使用していました。)

追記

今回作ったクリスマスIoTが好評で嬉しかったです

それでは、良いクリスマスを!

明日のアドベントカレンダーは、ちゃんとく(@tokutoku393)さんです!

mautic is open source marketing automation