超音波テルミン(ルネサスナイト:6位)でこぶたぬきつねこを演奏したかった

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ゆとりいからしです

ルネサスナイト10で披露してきたテルミンについて詳しくご紹介したいと思います。

他の方の作品を載せたレポートも書いています!

ルネサスナイト10で多方面から衝撃を受けた話

そもそもテルミンとは

1919年にロシアの発明家レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器です。

空間中の手の位置によって音高と音量を調節することで、演奏できます。

これが結構演奏難易度が高い楽器だそうで、私も作ってから、「え、これ演奏とかできるの?」と思うくらい難しく、

後にそもそも難易度の高い楽器だと知ってちょっぴり後悔しました。

下手に詳しく書くと有識者が来てしまうので、原理とか気になったら自力で調べてください

超音波テルミンとは

超音波センサーを使用して超音波テルミンを作ります。

すい¥いません、ちゃんと書きます。

超音波センサーで手までの距離がわかるので、その距離によって出る音を変える、といったような感じです。

使ったもの

・GR-CITRUS

・WA-MIKAN

・超音波センサー(スライドだと2個とあるんですけど、すみません今回は1個です)

なんかもっていた。

・圧電素子(スピーカー)

秋月で入手。

・286メインアンプ

秋月で入手。

ブレッドボードやジャンプワイヤは割愛しますー。

構成概要図

(スライドとは異なります、こっちが実装した版(超音波センサー一個)です)

手を超音波センサー上にかざすとドレミファソラシドと上になるに連れ音高が上がっていきます。

出る音はかざし縦の距離によって決まっており、ドレミファソラシドそれぞれの音をmp3ファイルで再生しています。

そしてこの概要図だとさくっとしているのですが、アンプのはんだ付けがまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー大変でした。

また電線切れた。何回外れやがるんですか。

みたいなことが毎日あり、私は着々とはんだ付けが上手くなってしまいました。

電子回路図

コンパイル説明

私自身初めてつかったので、己のためにも一から書いていきます。

まず、がじぇっとるねさすにアクセスします

会員登録をお済でない方は、ルネサスの会員登録を行います。

ログイン後、「Webコンパイラでプログラムを作るログイン」ボタンをクリックします。

エディタにログインしたら、左カラムのプロジェクトの「+ボタン」をクリックします。

テンプレート選択画面が表示されるので、「GR-CITRUS_MP3_WAV(SD)_V1.00.zip」を選択し、

プロジェクト名を入力して「作成ボタン」をクリックします。

プロジェクトを作成したら、エクスプローラーの「gr_sketch.cpp」を選択して、

エディタ部分に以下のプログラムを書き込みます。

書き込んだら保存して、ビルド実行をします。

ビルドが成功すると、adzuki_sketch.binが生成されるので、右クリックしてダウンロードします。

GR-CITRUSをUSBで接続して、ダウンロードしたadzuki_sketch.binをGR-CITRUSに保存すると

プログラムが実行されます。

こんな感じで出来ました

演奏時、超音波センサーは立てて使います。

そして出来たと思いきや幾度どなく電線が切れ、音が出なくなります。

ルネサスナイト10で発表してきた

こんな感じでテルミンを演奏しました(できていない)が、

この日、発表直前にやはり電線が切れ、トラブルだらけの発表となりました。

電線!!!!おまえ!!!!!!!

演奏出来なかったのに入賞させていただきました

ありがとうございます!!!!

GR-Peashと専用のタッチパネルをいただきました

反省

左手で音の種類を変えられ、右手で音高調整ができるようにしたかったんです。

~はじめの理想~

こういうふうに両手を使ってやりたかったんですが、できなかったのはピンソケットの問題的なことな

気がするので、SAKURAとかPEACHでリベンジしたいです。

あと、電線は電流を流した状態で触るとあぶないというのがわかりました。

今回(も)お借りしたイラスト

いつもお世話になっております。

ホビヲノエ

いらすとや

コメント

  1. ユーラ says:

    お疲れ様です!
    ロシア人同士についてのテーマは面白いです ?
    ありがとうございました。

    概要図とソースコードなども参照できるので、分かりやすいです。
    アイデアとしては、全ての記事のソースコードをGitにアップしたら、より管理しやすくなるかもしれません。そしてOpenSource化にして、コミューニティーにも支援されるかもしれません。
    よろしくお願いします。

mautic is open source marketing automation